「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

▼記事によると…

・患者にわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課は23日、東京都足立区の婦人科「矢追医院」院長、矢追正幸容疑者(55)=同区江北=を強制性交等容疑で逮捕したと発表した。逮捕容疑は2019年11月21日午後2時45分ごろ、同院内で、30代患者の女性に対し、「先生のこと好きと言ってごらん」などと言い、胸や下半身を触ったり、キスをしたりするなどのわいせつな行為をしたとしている。

「タイプだった」などと容疑を認めている。

2020年1月23日 11時56分
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000032-mai-soci

強制性交等罪


強制性交等罪とは、暴行又は脅迫を用いて13歳以上の人に性交、肛門性交又は口腔性交をし、または、13歳未満の人間に性交等をすることを内容とする犯罪である。刑法177条に定められている。 性犯罪の中で最も重い犯罪とされる。かつては被害者が女性の場合のみに限定されていた強姦罪が存在した。
強制性交等罪 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

男性の婦人科医って元々少し抵抗あったけど余計に抵抗出てきました みんながみんなそうじゃないっていうのはわかってますけど

患者で尚且つ妊婦さんに乱暴(強制性交)するとか、きっっっっも。本当に無理

足立区はまずい

受診した30代の妊婦に55歳の医師がってあたおかな世界 防衛方法教えて欲しい

なにこれ、最低最悪。

こんな奴がいるから 男性の医師に抵抗を感じるんだよ

げっ1回行ったところだ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認