マイクロソフトが、小児性愛者を見つけるツールを開発。単語や話し方のパターンから自動検知

▼記事によると…

・そんな親の心配は万国共通。だから、マイクロソフトはオンラインで子供をターゲットとした性犯罪者を自動検知するシステム「Project Artemis」を作ったとTechnology Reviewが伝えました。

Technology Reviewが伝えた詳細によると、「Project Artemis」は、単語や話し方のパターンに基づいて、チャットの参加者が繕っているかの可能性を評価するのだそうです。スコアを設定して、一定のスコアを超えるとフラグ付けされた会話がモデレーターに送られてレビューされるそうです。モデレーターが危険と判断すれば、法執行機関に報告することもあるとのこと。

2020.01.22 10:00
https://www.gizmodo.jp/2020/01/project-artemis.html

マイクロソフト


マイクロソフト(英: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。
マイクロソフト - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ヅラ発見装置もできそうだな

話し方でわかるってすごいな 英語だとわかるのかな?

「萌え」と書き込んだらアウト

そんなの俺でも分かるぞw

これはやっかいなことになったでござるな

Windows で実験台にされたお前ら

日本でやったらガンガン引っ掛かるだろうなw

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事