佐藤大哲さんのツイート

香川県の条例案、よく読んだら我々サービス提供者側(特定電気通信役務提供者)も県民が「ネット・ゲーム依存症」に陥らないように必要な対策を実施しなくちゃいけないらしい。

これ、つまりサービス提供時に「あなたは香川県民ですか?」とか聞いてYesと言ったら時間制限つけるみたいな話になるぞ。

▼クリックで拡大

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

香川県


香川県は四国の北東部にあり、南は讃岐山脈、北は瀬戸内海で、周辺には島々が点在しています。ここは八十八か所の霊場を巡る四国遍路の終着点でもあります。県庁所在地の高松市は、戦国時代に建てられた高松城と、栗林公園がある港湾都市です。栗林公園は、江戸時代に造園された公園で、鯉のいる池と茶室があります。
面積: 1,877 km²
人口: 95.74万 (2019年6月1日)
香川県 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

そのうち、若人が脱出するんじゃないかwww

この対処にかかる費用を香川県議に請求すればいいんですよ。

法律詳しく無いんですが、たかだか県の条例に県外の企業が従う義理ってあるんですかね……?

香川県では中国みたいにVPN必須になりそう

では、香川県はサービス提供者の方へどう言ったプラスを提供するのでしょうか?と、香川県に問いたいですね。自分の要求だけを通すのは筋違いかと。

「香川県民ですか?」にYesと答えるとログインできない可能性の方が高いと思う。

1時間ごとに「私は香川県民ではありません【確認】」をタップしないといけないアプリばかりになる未来。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認