新型肺炎 感染拡大…米でも初確認

▼記事によると…

・中国で発生した新型コロナウイルスによるとみられる肺炎の感染がアメリカでも確認された。アジア以外での感染の確認は初めて。

・新たに浙江省や重慶市、天津市などでも患者が確認され、中国本土全体で計320人となった。

2020年1月22日 6時11分
https://news.livedoor.com/article/detail/17698801/

動画を見る

肺炎の種類と特徴


これは、大きく3つのタイプに分かれます。肺炎の原因となる病原微生物には、細菌(細菌性肺炎)、ウイルス(ウイルス性肺炎)、その2つの中間的な性質をもつ微生物(非定型肺炎)の3つが考えられます。
いずれも、感染の経路としては、発症している人の咳に含まれる病原微生物が、口や鼻から入り込んで感染する「飛沫感染」と、ドアノブなどに付着した病原微生物が自分の手の指を経由して口や鼻から体の中に入り込んで感染する「接触感染」があります。一般的には、肺炎や風邪などの感染は、飛沫感染であることが多いのが特徴です。
肺炎の種類と特徴 - 健康長寿ネット

twitterの反応

▼ネット上のコメント

日本に上陸も時間の問題。 上野やアメ横辺りヤバイね。

何故渡航禁止措置しないのでしょうね?目先の経済収益に目が眩んでる場合では無いはず

解熱剤飲んで飛行機に乗ったら空港で引っかからないんじゃ無いの🤔マスク必要だね

もうだみだ。まじでくんな

マスク買い占めておくか...

来んなやマジで

まじでやばい予感

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認