宅急便で送り主不明の寄付金が1億2411万円!? ‥日本財団「お礼を言いたいので名乗り出て」

▼記事によると…

・今月6日、遅れて届いた年賀状に紛れ日本財団に届いた宅配便。送り状に記された中身は“書物”だったが、開けてみると中に入っていたのは大量の1万円札。4人がかりで、2時間30分かけて数えてみると、その額は1億2411万円に上っていた。

同封されていた紙片には『日本財団御中 「災害復興支援特別基金」として使ってください』とあった。日本財団に寄付が届けられるのは珍しいことではないというが、匿名では直近3年間にわずか6件、最高金額も22万円だという。日頃から1万円以上の寄付に対して必ず自筆で礼状を書いているという日本財団の笹川陽平会長が伝票に記されていた住所にお礼の手紙を送ったところ、宛先不明で返送されてしまったのだという。

2020年1月21日 21時40分
https://news.livedoor.com/article/detail/17697766/

日本財団


公益財団法人 日本財団は、公営競技のひとつである競艇の収益金をもとに、海洋船舶関連事業の支援や公益・福祉事業、国際協力事業を主に行なっている公益財団法人。 2011年3月31日までの名称は財団法人日本船舶振興会であった。
日本財団 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

一方その頃、前澤氏は・・・w

綺麗な金とは限らない

これはすこい

匿名で寄付しちゃうと、控除されないんじゃね?寄付したことが証明できないし

ちゃんと使ってくれるかが問題よねー。

かっこいい…

太っ腹やなぁ…

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事