北朝鮮の各国大使が一斉帰国 今後の対外政策協議か

▼記事によると…

・北朝鮮への経由地となっている中国・北京の空港では18日昼ごろ、ニューヨークに駐在するキム・ソン国連大使、北京に駐在するチ・ジェリョン大使、アフリカのアンゴラに駐在するチョ・ビョンチョル大使らが一斉に空路、ピョンヤンに向かったのが確認されました。

北朝鮮は年に1回ほど各国に駐在する大使を集めて会議を開いていますが、今回は昨年末、重要政策を決める朝鮮労働党の中央委員会総会が4日間にわたって開かれたことを受けて、今後の対外政策を協議するとみられます。

2020年1月18日 18時03分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200118/k10012250491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_027

北朝鮮


朝鮮民主主義人民共和国、通称北朝鮮もしくは朝鮮は、東アジアに位置し、朝鮮半島北部を領域とする社会主義共和制国家。冷戦下で誕生した分断国家のひとつで、朝鮮労働党による事実上の一党独裁体制である。朝鮮半島全域の領有権を主張しているが、実際には半島北部のみしか実効支配しておらず、半島南部は大韓民国が実効支配している。
北朝鮮 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

民間ではありますが朝鮮総連のメンバーも帰国したのですか?

居ても居なくても😌過激なだけで優秀な指導者って訳でも無いし👋

黒電話氏の体調不良説を鑑みて政権が安定してないという事が読み取れますね。

金正恩健康不安説はどこまで信用して良いのか。あの太り方を見れば、循環器系が危ないのは明らかですが。

なんだか権力構造に変化が有ったとか

金正恩が、いよいよダメか?・・・・

これ指導者の交代じゃないの?

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認