見た目での判別は不能? 偽造切手輸入の疑いで中国籍の男を逮捕 税関で3万4000枚を押収

▼記事によると…

・中国から偽造した切手1800枚を輸入した疑いで、中国籍の男が逮捕されました。

郵便法違反の疑いで逮捕されたのは中国籍の自称・添乗員リウ・ダジアン容疑者(38)です。

警察によると、リウ容疑者は今月14日、中国から関西空港にツアーの添乗員として入国し、偽造した切手1800枚・21万6000円分を輸入した疑いが持たれています。

2020年1月18日 土曜 午前6:59
https://www.fnn.jp/posts/2020011806594408KTV

切手


切手は、郵便事業で行われる諸々のサービスの、料金前納を証明する証紙である。郵便物に貼って差し出されることが多いため、郵便切手とも呼称する。時に宣伝媒体として用いられたり、古銭・紙幣や骨董品と同様に趣味の収集対象となったりする。
切手 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

今って切手を手にする機会があまりないから、普段見ている、郵便局員さん以外は騙されちゃうと思う。切手って以前に比べ需要がない様な気がするけど、金券ショップで換金するつもりだったのかしら?

中国は民主主義国家だと言った国会議員や立憲の議員は真似をされることが素晴らしいと言うんじゃないですか笑

懲りないね。

もう外国人規制すべき。皆さんどう思いますか?

まだ今世紀にも居たのか偽造切手って20世紀の事件かと思たよ。しかし似て非なるモノを作る事に集中出来るなら何故自分達が真似される様になろうとしないのかねぇ。日本円がそんなに欲しいわけ?

葉の葉脈がちょっと薄いですが、ニセモノだけを見て判別するのは、不可能っぽいですねぇ

犯罪の輸出はもうやめてほしい。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事