伊集院光さんのツイート

不登校の原因がスマホやゲームってホントかね。

ゲームがなかった時代に学校行かなかった僕は、やたら教育テレビ見てたよ。

午前中他にやることなかったから。

深夜は本読んでた。

本と教育テレビが不登校の原因ではなかったなあ。

先に学校行きたくないところからだと思うぞ。今も。

伊集院光 プロフィール


伊集院 光は、日本のお笑いタレント、ラジオパーソナリティ、俳優、評論家、元落語家。本名: 篠岡 建、旧姓:田中。東京都荒川区西尾久出身。文京区在住。妻は元タレントの篠岡美佳。 東京都立足立新田高等学校中退。星企画から、フリーランスを経て、現在はホリプロに所属。
生年月日:1967年11月7日 (年齢 52歳)
伊集院光 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

私も不登校の経験があるので全く同感です!高校進学後は、学校に行けるようになり勉強も好きになり今は大学に通ってます。勉強が嫌いだから学校に行かないわけではないことを知って欲しい。。

自分も学校全然行かない子供でした。確かにゲームも大好きだったが直接の原因は他でもない学校自体にだった気がします。。当時の自分の不登校は教員が大嫌いなことがきっかけというか原因でした。おかげでそれからすっかり教師というものが嫌いになってしまいました。

学校に行かないという目的が先にあり、その理由として後付けでスマホやゲームが持ち出されるというのが現状じゃないかと…

学校以外で過ごしたくても、家の外に出れば、通報されたり、周りの目があるし。

自称識者という方々は、自分の範疇にないものを否定したがりますね。そうしなければ生きられないのでしょう❗残念なことです。

ですよね。責任転嫁甚だしいというか。問題の本質に触れたくないからって標的にしやすいスマホやゲームのせいにしただけじゃないかって感じました。物事を決める大人達がこれじゃいつまで経っても学校は改善されないなぁと虚しくなります。

学校に行きたくない理由がある、もしくは学校に行く目的が見出だせないから不登校になるわけですよねおそらく。スマホやゲームは不登校の先の着地点であって出発点ではないような気がします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認