京アニ放火事件から半年 国内外のファンが訪れ追悼

▼記事によると…

・去年7月18日、京都市伏見区にある「京都アニメーション」の第1スタジオが放火された事件では、社員36人が死亡、33人が重軽傷を負いました。

・事件から半年となる中、亡くなったアニメーターの石田奈央美さん(当時49)の母親が取材に応じ、「時間がどれだけたっても、悲しみは変わらない」と胸のうちを語りました。

・母親は、「ほかの場所ではなく、スタジオがあった場所に慰霊碑を建ててほしい。慰霊碑がないと、何十年もたったときにあの場所で大勢の人たちが一生懸命大好きなアニメーションを作っていたことが忘れられてしまう」として、会社側が地元の住民と調整して進めてほしいと話していました

・町内会長「跡地利用は住民の意見も考慮して」
第1スタジオの跡地について地元の町内会は先月、加入する23世帯の一致した意見として、不特定多数の人が訪れるような慰霊碑や公園を整備しないことなどを求める要望書を京都アニメーションに提出しています。

事件から半年を前に地元の因幡東町内会の安達欽哉会長が取材に応じ、「玄関の扉を開けると人がいたり、車を出すにも声がけをしてよけてもらわなければならなかったりするなど、住民も肩身の狭い思いをしてきた。子どもたちも外で遊ぶことができなくなってしまった」と事件後の周辺の状況を説明しました。

そのうえで安達会長は、「遺族のかたやファンが慰霊碑を建ててほしいという気持ちは理解しているが、この場所に建ってしまうといろいろな人が無制限に来てしまうことになる。私たちの日常生活を脅かすような場所にはなってほしくない」と話しました。

2020年1月18日 17時26分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200118/k10012250461000.html

京都アニメーション


株式会社京都アニメーションは、日本のアニメ制作会社。略称は京アニ。主にテレビや劇場用アニメーション作品の企画・制作、他社作品の制作協力を行っている他、出版事業やマーチャンダイジング事業なども行っており、アニメーションを軸としたコンテンツ事業を展開している。会社商標ロゴは「京」の文字をモチーフにしてデザインしたもの。
代表者: 八田英明(代表取締役社長)
京都アニメーション - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

京アニの跡地を巡っての話。難しいねぇ…。

自分のことしか考えてないな

何でもかんでも石碑いらんって

追悼は別の形で忘れず続ければいい 地元民を犠牲にするな

なぜ子供を外に出せないんだい?

遺族の気持ちもわかるけど、今生きて暮らしてる人の方が大事だからな

心の中に慰霊碑を建てるじゃダメなんかな

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認