視線で操作し視界に情報、度入りも可 米企業がスマートコンタクトレンズ公開

▼記事によると…

・「目に見えないコンピューター利用」の実現を目指す米国の新興企業「モジョ・ビジョン(Mojo Vision)」が16日、装着者の視界に情報を表示するスマートコンタクトレンズを公開した。約10年にわたり極秘で開発を進めてきたもので、AR(拡張現実)ディスプレーを内蔵し、視点を動かすことで操作できる。

・モジョ・ビジョンのドリュー・パーキンズ(Drew Perkins)最高経営責任者(CEO)は、「欲しい時に欲しい情報を入手でき、不要な時にはデータ攻めに遭ったりデータに気を取られたりすることのない、目に見えないコンピューター利用の構想をわが社は抱いている」と述べた。

・処方箋に合わせてレンズに度を入れることも可能だという

2020年1月17日 16時16分
https://news.livedoor.com/article/detail/17678380/

拡張現実


拡張現実とは、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。 英語の Augmented Reality の日本語訳であるため、その発音に基づいた日本語表記「オーグメンテッド・リアリティ」や省略形のARも用いられる。
拡張現実 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

コナンくんは今からコンタクトでいいんじゃないかな

目疲れそうwwドライアイには厳しそう

真っ先に思いついたのはミッションインポッシブルだけどちょっと違うか

家庭教師ヒットマンREBORNの10年後の世界に近づいてきたね!

強烈な光を点滅させるウイルスみたいなのをネット経由でばら撒けるのならば目を閉じても意味がない以上、失明させることも可能になるわけだ

これで見るエ◯動画はどんなのか・・・

小さいお茶碗ができたのかと思った

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事