死刑制度、8割が容認=難民受け入れ「慎重」5割超―内閣府調査

▼記事によると…

・内閣府は17日、5年ごとに実施している「基本的法制度に関する世論調査」の結果を公表した。

・死刑制度について「やむを得ない」と答えた人は80.8%で、「廃止すべきだ」の9.0%を大幅に上回った。

・死刑容認は2004年の調査以来、4回連続で8割を超えており、国民の多くが制度を容認する現状が改めて浮き彫りになった。

・死刑容認の理由(複数回答)は、「廃止すれば被害者や家族の気持ちがおさまらない」(56.6%)が最多。「凶悪犯罪は命をもって償うべきだ」(53.6%)が続いた。

・死刑廃止の理由(同)は、「裁判に誤りがあった時、取り返しがつかない」(50.7%)、「生かして罪の償いをさせた方がよい」(42.3%)の順だった。

・「仮釈放のない終身刑が導入されたら死刑を廃止する方がよいと思うか」との質問には、「廃止しない方がよい」が52.0%で、「廃止する方がよい」の35.1%を上回った。

2020年1月17日 17時4分
https://news.livedoor.com/article/detail/17678687/

世界の死刑制度の現状


世界の死刑制度の現状は、現在の世界各国における死刑制度の現状に関する一覧である。 なお2019年6月現在、世界には206ヶ国ほど存在している中で、国際的には死刑が廃止される方向性にあるとされるが、現在も死刑制度を存置している国も少なくない。 そのため、廃止されている国については死刑が最後に執行された年や廃止年。
世界の死刑制度の現状 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

死刑はいいけど冤罪もあるから慎重にやれや

これでもぬる過ぎるぐらいなんだよなぁ

刑罰は遺族の恨みはらすためではないとだけ言っとく

生かして罪の償い???死者に償いが届くと思ってんの?

終身刑は税金食うからなぁ

死刑廃止してる国々の治安の悪さを考えるとねぇ

理由がずれてる 刑は鬱憤を晴らすためではなく 犯罪を抑止するためにある

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事