命名「チバニアン」 77万4000~12万9000年前の地質時代 国際学会決定

▼記事によると…

・77万4000~12万9000年前(中期更新世)の地質時代が「チバニアン」(千葉時代)と命名されることが17日、韓国・釜山で開かれた国際地質科学連合の理事会で決まった。

千葉県市原市の川沿いに露出した地層「千葉セクション」が、中期更新世と前期更新世の境界を示す代表的な地層として認められた。

地球の歴史を117に分けた地質時代に、日本の地名が付くのは初めて。

2020年1月17日 13時59分
https://news.livedoor.com/article/detail/17677761/

市原市


市原市は、千葉県中央部に位置する人口約27.1万人の市。千葉県内では柏市に次いで第6位の人口規模である。市原商圏を形成する準商業中心都市。財政力指数が高く、製造品出荷額全国第2位の日本を代表する工業都市。
市原市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

チバニャンというゆるキャラが爆誕!!

揉めに揉めてただけに、ちゃんと決まって良かった

千葉始まったな(時代)

次はサイタマニアンおなしゃす

明日のセンターでるんか!?明日のセンターでるんか!?

チバニャン時代とか言われるんだろうなぁ

おめでとうございます。千葉県民も自分たちをチバニアンと名乗っていいと思う。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事