人が楽器ケースに入ってはいけない理由 音楽家「普通に死にます」

▼記事によると…

・カルロス・ゴーン氏の国外脱出劇で「楽器ケース」の中に潜んでの大脱走が話題となりました。それを真似して楽器のケースに入ってみるという遊びがあちこちで発生。

これに対して、楽器メーカーのヤマハ関係者が、「あえて理由は記さないけれど悲劇が起きてからでは遅いので」として牽制するSNSを発信し、大きな反響が出ている。

・楽器によっては「乾燥材」「酸化防止剤」などの袋をケースの中に入れている場合もあり、こんなところに人間が入ってはいけません。

しかし、それと同じくらい当たり前のことですが、楽器が嫌うものに「振動」や「衝撃」があります。外部からもたらされる衝撃を吸収し、中にある楽器が、ちょうど母胎内の赤ちゃんのように、クッションに守られて安全であることが必要。

みだりに蓋が開いたりするといけないから、3つ以上の鍵と留め金で入念に閉められるようにも作られている。外から閉められると、まずもって中からは開けることができません。

さらに、中で暴れたり外に助けをもとめようとしても、それが極力伝わらないように作られている。

そして、極めつけとして、気密で脱酸素剤などが入っている場合すら少なくない。人が入れば普通に死にます。

普通の人が不用意に入れば楽器ケースはそのまま棺桶にしかなりません。

2020年1月15日 6時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/17665052/

▼ヤマハも注意喚起

↓↓↓

ヤマハ


ヤマハ株式会社は、楽器や半導体、音響機器、スポーツ用品、自動車部品の製造発売を手がける日本のメーカー。日経平均株価の構成銘柄の一つ。 1969年にピアノ生産台数で世界一となり、販売額ベースで現在でも世界首位である。
設立: 1887年
ヤマハ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

子供とか危ないなぁ

ゴーンのやつは空気穴作ってたってね

楽器を入れる物であって、人が入る物でも無い。例えば、ミステリーでコントラバス奏者が犯人で、遺体を運ぶのにケースを使って現場から逃げ出したとか?そんなのくらいにしか使わないでしょ。(笑)

文中に「普通に死にます」が何度も繰り返されてて本当に死んで当然の自殺行為なんだと思った

死因はゴーンごっこですと葬式で笑い物になるだけ

これから殺人事件のトリックで使われそう。

ゴーンがgoneするところだったな

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事