憲法学者ら、首相を背任の疑いで告発 桜を見る会めぐり

▼記事によると…

・首相主催の「桜を見る会」をめぐり、憲法学者ら13人が14日、安倍晋三首相の背任の疑いでの告発状を東京地検に提出した。

・告発状では、桜を見る会の開催要領で招待者数が「計約1万人」となっているのに、2015年以降、約1万5千~約1万8200人が招待されたと指摘。5年間の総費用は予算より約1・5億円多く、「安倍首相が開催要領を無視し、任務に違背したことは歴然だ」とした。

・上脇教授
「予算の私物化を見過ごすわけにはいかない。責任をとらせるために告発に踏み切った」

2020年1月14日 20時58分
https://www.asahi.com/articles/ASN1G6VQHN1GUTIL00D.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

桜を見る会


桜を見る会 は、1952年から例年4月に新宿御苑で開催されている内閣総理大臣主催の公的行事である。
桜を見る会 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

門前払いされるの解っていて毎回やらかすんだよね (´・ω・`)

こういう奴らの目の黒いうちは日本に明るい未来は無いな

出た、自称憲法学者

具体的にどの憲法に違憲してるの?

そして「刑事告訴の恐れ」で全ての答弁が済まされて野党が発狂するループ

海外に存在しないと言われている憲法専門学者か

そもそも憲法学ってなんだろうね?

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事