内藤獅友さんのツイート

フランス語を勉強して一番驚いた事実。

子供のとき歌っていた
「クラリネットをこわしちゃった」で

オーパッキャマラードーパッキャマラードーパオパオパッパッパ!♫

と無意味だけど
面白い音だと思っていたら、

Au pas, camarade(友よ共に歩こう)

という超イケメンなフランス語だった事。

クラリネット


クラリネットは管楽器の一種で、1枚の簧を振動源として音を出す単簧の木管楽器である。
クラリネット - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

あ、同じです。大学で第二外国語にフランス語を選択しました。先生から聞いて、びっくりしました。原曲は、ナポレオン時代の軍歌にあると教わったような記憶。生活の中のフランス語というような話でした。

モスラ〜やモスラ〜♬もそのあと意味があるんだよね?

camarade(同志)という言葉はロバート・キャパの『ちょっとピンぼけ』で知った記憶があります。

「音感が良いから、訳さずにそのまま残すことにした」というエピソードを何かで読んだ記憶があります。

オーシャンゼリーゼーのオーも、oh かと思ってましたが、aux ですよね😂Camarades 驚きです🤣🤣🤣

えぇえ〜!30年以上生きてて初めて知りました…!!ありがとうございました🙏✨

これだからTwitterはやめられん

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事