島田紳助さん、現在の芸能界の風潮をチクリ「不倫をしたらアカンとか、芸能人のなりてなくなるで」

▼記事によると…

・2011年に芸能界を引退した島田紳助さん(63)が13日、歌手でタレントのmisono(35)のYouTubeチャンネルに登場

・紳助さんは、近況報告後に「今の芸能界は大変ですよね。ものを言いたいね」と自ら切り出し、現在の芸能界の風潮に苦言を呈した。

「芸能人がバラエティー(番組)で規制がかかる。これ言ったらアカンとか、芸能人が浮気をしたらアカンとか、不倫をしたらアカンとか、女いったらやいや言われて、芸能人のなりてなくなるで、芸能人になるやつなんて、頭のいたいやつやねん」と指摘した。

 そして「頭のいたいやつが芸能人になる夏の虫みたいなもの。明るいところに飛んでいくだけ。モテたい、お金持ちになりたい、目立ちたい、有名になりたいとか、めっちゃ程度の低い話。それをやったらアカンって言われたらきつい」と持論を語った。

2020年1月13日 17時48分
https://hochi.news/articles/20200113-OHT1T50131.html

動画を見る

島田紳助 プロフィール


島田 紳助は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田。京都府京都市南区出身。1974年から2011年の芸能界引退時まで一貫して吉本興業に所属。
生年月日:1956年3月24日 (年齢 63歳)
島田紳助 - Wikipedia

misono プロフィール


misonoは、日本の女性歌手、バラエティタレント。本名は神田 美苑。 京都府京都市伏見区出身。元エイベックス・マネジメント所属。day after tomorrowのボーカル、作詞を担当し、活動休止後の2006年にソロデビュー。夫はロックバンドHighsideのドラム・Nosuke。姉は歌手の倖田來未。
misono - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

それで居なくなるんなら居なくなれば良いんじゃない?

いらねえだろ芸能人とか

だったら広告付いてる番組出るな

不倫や浮気を正当化するんじゃねーよ😤

ヒガミやっかみにしか聞こえないわよ。

そういう感じだからテレビは衰退するんやで

別にいなくても困らない

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認