チャリティー用のぬいぐるみを盗むという「警察犬による汚職事件」が発覚

▼記事によると…

・アメリカ・マサチューセッツ州のフランクリン市警察署に勤めるセラピードッグが、チャリティー用のぬいぐるみを「着服」していたことが発覚しました。

・逮捕時にベンは反省しているようには見えず、むしろどこか誇らしげに見えたとのことですが、フランクリン市警察は今回の盗難事件を立件しない方針


2020年1月12日 9時0分

https://news.livedoor.com/article/detail/17652798/

ドッグセラピー


ドッグセラピー(英語:Dog Therapy)とは、動物を使った治療方法であるアニマルセラピーの一種で、高度に訓練された「セラピードッグ (Therapy dog) 」を介在させることにより、高齢者や認知症、自閉症など様々な障害を持つ人々に対し心や身体のリハビリテーションを目的としたプログラムを実施することである。広義では、一般の人々が犬と触れ合うことによって精神的情緒的安定や、身体的な運動機能回復効果が得られることを目的とした活動。もしくは様々な虐待、遺棄、ストレス等によって傷ついた犬に対し、人間社会との共存を目的とするリハビリテーションに対しても使われることがある。
ドッグセラピー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

何という汚職警察犬だ!罰としてモフモフさせなさい!!

国家の犬がやらかしたか

これは許される行為ではありません。なので、なでなでさせて下さい。

到底許される行為ではありません

汚職事犬・・・・

こういう事あるから警察は信用出来ないですよね(いいぞもっとやれ)

毎日がこういう平和でほのぼのしたニュースばかりだといいのになあ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認