トラブル続出で「外国人の参拝禁止」を決めた神社が話題…「一律対応」に懸念も

▼記事によると…

・外国人の参拝は全面的にお断りーー。そんな対応をとることにしたという長崎県対馬市の神社がネットで話題となっている。

●神職「韓国人観光客による不敬行為があった」
ツイートによると、この神社では、韓国人ガイドの暴言・暴力、韓国人観光客によるお守りの窃盗事件などを受けて、韓国からの団体旅行については改善策が示されるまでの間、境内の参入を断っていたという。

そんな中、2019年12月28日に韓国人ユーチューバーが神社で隠し撮りをし、神社および個人の人権を侵害する映像を配信したとして、ついに外国人の参入については全面的に断ることにしたという。

ただし、弁護士ドットコムニュースの電話取材に対して、神社側は具体的な内容を明かさなかった。

神社および個人の人権を侵害する行為はあってはならないが、外国人の参拝を全面的に禁止することに法的な問題はないのだろうか。作花知志弁護士に聞いた。

「あくまでもツイッターで公表されているものを拝見した上での個人的な感想を申しますと、このように外国人の参入を全面的に許さないとした措置は、法律上許されないとされる可能性があると思います。

今回の件に類似した事件は過去にもありました。

たとえば、日本国籍を有しない者はゴルフ場のクラブ会員となることはできないとしたゴルフ場の取り扱いについて、東京地裁平成7年3月23日判決は、『(そのような)取り扱いは、憲法14条の趣旨に照らし、社会的に許容し得る限界を超え、違法である』と判示しました。

また、公衆浴場が外国人客の入浴を一律拒否した取り扱いについて、札幌地裁平成14年11月11日判決は、『公衆浴場における入浴マナーに関連して行われた外国人一律入浴拒否は、(憲法14条、国際人権B規約等及び人種差別撤廃条約に照らし)違法である』と判示しています」

2020/01/10 19:22
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6426060

▼関連ツイート

大韓民国


韓国は朝鮮半島の南半分に位置する東アジアの国で、非常に厳しい軍事境界線が北朝鮮との間にあります。韓国はまた、桜の木や数百年前に建てられた仏教寺院が点在する緑に覆われた丘陵地帯や、海辺の漁村、亜熱帯の島、首都ソウルのようなハイテク都市でも知られています。
大韓民国 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

神社は神道の宗教施設ですよね?。だから、神道に敬意を示さない人や神道のルールを尊重しない人の入場を断るのは、当たり前だと思いますよ。仏教の寺院だって、キリスト教の教会や、イスラム教のモスクなどでも、そうでしょ?

迷惑行為には速やかに通報するしかないと言うことでしょうか?自己防衛が許されないのは、おかしいと思うのですけど

代案を出せない綺麗事しか言えない左派弁護士の言うことなど気にしない方がいいですよ

この人も、日本の弁護士の典型で「判例だから」という根拠しか提示していない。日本は法律家主権ではなく国民主権、そして、民主主義国家。国民の過半数が納得できる根拠を提示せず、「特定身分の人間の判断に従え!」と言っているも同然。現に、日弁連の元会長が共産党員として都知事選に出馬したり…

基本的人権があるので、他国に行って無茶苦茶しても許される。とも取れる記事ですね。いっそ氏子以外は立入禁止。理由は韓国人のマナー違反による。とでもすればいかがでしょう。

(・∀・)イスラムの聖地で同じ事してみてね。

弁護士の弁は、韓国人による迷惑行為で我が国の神社が困っている事を知り、心を痛めている日本国民に対する圧力めいたものを感じます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認