ウクライナ機「誤って撃墜」とイランが声明

▼記事によると…

・国営イラン放送によると、イラン軍は11日、墜落したウクライナ機について、軍が誤って撃墜したとの声明を発表した。撃墜ではないとしていた主張を撤回した。

1/11(土) 12:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00000069-kyodonews-int

イラン


イランは、ペルシャ(アラビア)湾にあるイスラム共和国です。国内には、ペルシャ帝国時代の史跡が残っています。広大な大理石が印象的なペルセポリスは、紀元前 6 世紀にダリウス 1 世によって建立されたペルシャ帝国の首都です。現代の首都テヘランには、カジャール王朝(1794~1925 年)の舞台となった絢爛豪華なゴレスターン宮殿もあれば、高さ 435 m のミーラード タワーなどの近代的な建造物もあります。
大統領: ハサン・ロウハーニー
イラン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

さすがにやばいよ、

あーあ最悪

そうそう、素直に認めればすぐに物事終わるんだよなぁ

ブラックボックス提示を拒んでたのは、そのまんまの意味だったんですね(´-`).。oO

知ってた定期…

今度から誤らないように注意しないと。

正直が一番ぜ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認