<社説>イラン米に報復攻撃 戦争の回避へ歩み寄りを

▼記事によると…

・トランプ米大統領は日本時間9日未明の声明で、イランによるミサイル攻撃で米国人に死者が出なかったことから、軍事的な報復はしないと表明。事態のエスカレートをひとまず回避した。一方で、新たな経済制裁を科して圧力をかけ続けるとも述べた。

・ソレイマニ氏は最高指導者ハメネイ師の最側近だった。国家の要人を狙った暗殺は、宣戦布告と取られてもおかしくない。殺害の現場はイラク・バグダッド空港近くだが米国はイラク政府の同意を得ずに空爆を決行しており、イラクの主権も侵害している。

国際法違反のテロ行為だ。

2020年1月10日 06:01
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-1054801.html

ガーセム・ソレイマーニー


ガーセム・ソレイマーニーは、イランの軍人。イスラム革命防衛隊の一部門で、イラン国外で特殊作戦に従事するゴドス部隊の司令官をつとめた。日本語メディアではガセム・ソレイマニ、カセム・ソレイマニ、またカセム・スレイマニとも表記される。
生年月日: 1957年3月11日
死亡: 2020年1月3日
ガーセム・ソレイマーニー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

単に知らないだけでしょ。

ソレイマニの事を調べたのか。

ソレイマニ国際指名手配のテロリストなんだけど?

いくら大量虐殺したテロリストでも人権がある。大規模テロを画策していたとしても武力で止めるのは言語道断って事なんでしょうね。イスラムはお酒ダメだからお酒を飲んで話すってできないけど、どうやって仲良くなるのかは謎。

さすが琉球新報。

余計な事をされたからやり返した、それだけだ。

アメリカや日本がやったら悪で、それ以外がやったら正義って事でしょうか。

報道関係なら、ちゃんと調べてからモノを言え😤💣💥

立ち位置がよくわかるね

何の国際法に違反してるの?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事