世界で唯一、日本の子どものパソコン使用率が低下している

▼記事によると…

・経済協力開発機構(OECD)の国際学力調査「PISA2018」の結果によると、日本の生徒(15歳)の読解力は15位となっている。前回2009年の調査時の8位から大幅に低下したことで「PISAショック」と騒がれているが、その原因としてコンピュータ形式のテスト(CBT方式)に慣れていないことが指摘されている。

今の10代は幼少期から情報機器に囲まれて育ったデジタルネイティブの世代だが、日本の子どもはスマホは使うものの、パソコンの使用率は低い。上記調査によると、「自宅にノートパソコンがあり、自分もそれを使う」と答えた生徒の割合は35%でしかない。

アメリカ(73%)、イギリス(78%)、果てはデンマーク(94%)とは大きな違いだ(デスクトップパソコンについても別途、調査していて同様の結果)。お隣の韓国(63%)とも差が開いている。学校での使用率も同じだ。

<図1>は、自宅と学校でのノートパソコン使用率のマトリクスに50カ国を配置したグラフだ。

日本の生徒のパソコン使用率は低く、発展途上国以下であることが分かる。学校での使用率は最下位だ(縦軸)。教育のICT(情報通信技術)化が著しく遅れている。

日本でも生活様式のICT化が進んでおり、以前に比したら子どものパソコン使用率も上がっていると思われるかもしれない。しかし日本の15歳生徒のパソコン使用率(自宅)は、2009年の48%から2018年の35%へと下がっている。

2020年1月8日(水)15時30分
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/01/post-92085.php

パソコン


パーソナルコンピューターの略で、個人用として作られた小型のコンピューター。性能の向上に伴い、企業内でも広く使用されるようになった。OSにWindows を採用したコンピューターのことを指す場合もあり、単にPC(ピーシー)と呼ばれる。高性能のタワー型パソコンは、業務用のクライアント・サーバー・システムにも用いられている。特に、Windows系のOSを採用したサーバー製品をPCサーバーという。
パソコン - コトバンク

twitterの反応

▼ネット上のコメント

必要じゃないから使わない。それだけだろ

コンテンツ消費だけならスマホやタブレットで済んじゃうことも多いしね。

大学やら専門学校入ってからプログラミングの勉強すれば十分だと思うなー。それより数学と英語はしっかり勉強させるべき。

他の国は豊かになっていますが、日本は、ほぼこの30年間、経済成長せず、実質賃金が下がっています。

スマホの普及で日常生活でパソコン使う機会はほとんど無くなった。家にあるパソコンなんて「年賀状印刷機」と化してしまってるんじゃないかな?そして何よりも日本の小中学校でのデジタル教育の貧困さ。

うちも子供はスマホだけで、パソコン触ってない。

デジタル化が未来に繋がるかは不明だよ。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事