レバノン当局、ゴーン被告の出国を禁止 司法筋

▼記事によると…

・レバノン当局は9日、保釈中に日本を出国した日産自動車(Nissan Motor)前会長のカルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)被告(65)に対し、レバノンからの出国を禁止したと、複数の司法筋がAFPに明らかにした。

・司法筋の一人は「検察がゴーン被告の出国を禁止し、日本の当局に対し、被告に関する記録を請求した」と話した。

また別の司法筋は、ゴーン被告の「裁判記録が日本から到着するまで、被告は出国を禁止された」と明かした。

さらに「その記録の内容に応じて、もし日本で嫌疑をかけられている犯罪によりレバノンでも訴追を要するようであれば、被告は裁判にかけられるだろう。だが、もしレバノンにおける法的措置の必要がなければ、被告は自由になる」と語った。

2020年1月9日 21:02
https://www.afpbb.com/articles/-/3262840?

レバノン


レバノン共和国、通称レバノンは、西アジア・中東に位置する共和制国家。北から東にかけてシリアと、南にイスラエルと隣接し、西は地中海に面している。首都はベイルート。イスラム協力機構、フランコフォニー国際機関加盟国。
大統領: ミシェル・アウン
レバノン - Wikipedia

カルロス・ゴーン


カルロス・ゴーンは、ブラジル出身の実業家。2004年に藍綬褒章を受章。ルノー、日産自動車、三菱自動車工業の株式の相互保有を含む戦略的パートナーシップを統括する「ルノー・日産・三菱アライアンス」の社長兼最高経営責任者を務めていたが、2018年11月に東京地検特捜部に金融商品取引法違反の容疑で逮捕され、その後解任された。
生年月日: 1954年3月9日 (年齢 65歳)
カルロス・ゴーン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

世界中に敵を作りつつあるような…

自由を奪われとるやないかw今度はフランスに脱出やな。

日本に15億取られても痛くも痒くもないだろうな。日本政府はこれでなにも手が打てない、結局逃げるが勝ちって事か。

出国禁止令とかいいながら、要は国家ぐるみで匿うってことね。

日産は資産回収に全力を出してほしい。それはリストラされた従業員の思いでもあるはずだ。

日本で拘置所や刑務所に入るよりは本人は良かったって思っているだろうな。

保護してあげてるのか、それとも拘束してるのか

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認