「土地汚れる」障害者グループホーム、理解なき反対運動

▼記事によると…

・家の近所に障害者のグループホームができる――。それを知った住民らが反発し、建設をめぐって住民と事業者が対立する「施設コンフリクト」が各地で起きている。どうして住民は反対するのか。乗り越えられるのか。

・東京都町田市で2019年2月、知的障害や精神障害のある人が暮らすグループホーム(GH)の建設が始まると、激しい反対運動が起きた。

・GHの建設を計画した運営会社「セレリアンス」(東京都新宿区)は、住民からの希望で説明会を何度も開いた。

・だが、村松良記・事業推進部長は「聞くに堪えない言葉ばかりで、理解を得るのは無理だと思った」と振り返る。粛々と建設を進める予定だという。「犯罪者を住ませるのか」。住民が説明会で放った一言が頭に残る。

2020年1月9日 13時00分
https://www.asahi.com/articles/ASMDW53B5MDWUTFL00B.html

町田市


町田市は、東京都の多摩地域南部にある人口約43万人の市。
町田市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

なんというか。。本当に胸が痛い。それは差別だよ。どうしてこんな社会になってしまったのだろう。

国民からしてこんなバカばかりだから、諦めるしかないのかね

正直でよろしい

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

何かあっても責任能力ありませんじゃ当然

日本人本当にどうしちゃったんだ?

こんな頭が偏見と差別で凝り固まった連中とも対話しなきゃならないのか

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事