上原正三さん死去 「ウルトラセブン」シナリオなど担当

▼記事によると…

・上原正三さん(うえはら・しょうぞう=シナリオライター)が2日、肝臓がんで死去、82歳。

37年、沖縄県生まれ。中央大学卒。65年、円谷プロに入社し、「ウルトラセブン」「怪奇大作戦」などのシナリオを担当。69年からはフリーとして「帰ってきたウルトラマン」「秘密戦隊ゴレンジャー」など数多くの特撮、アニメ作品を手がけた。

2020年1月9日 8時6分
https://news.livedoor.com/article/detail/17638491/

上原正三 プロフィール


上原 正三沖縄県那覇市出身。
生年月日:1937年2月6日 (年齢 82歳)
上原正三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

追悼。テレビにかじりついて見ていました。ありがとう。

軽井沢の別荘でワインを片手にウルトラマンの話に花が咲いた思い出 ご冥福をお祈りします🙏

御冥福を御祈りいたします

上原正三さんの訃報、突然すぎて言葉もありません。ご冥福をお祈りします。

円谷、東映、ピープロ、日本現代企画…その、手掛けた作品の多さ、ジャンルの広さ。まさに「巨星堕つ」。ご冥福をお祈りいたします。

高校時代、宇宙船誌の取材でお目にかかって以来、ずっと見守って下さった大切な大先輩でした。本当にありがとうございました。私たちはもう少し、ここで頑張ります。

ウルトラマンマックスで脚本をいただいき読んだ時、文体から昭和ウルトラの歴史の深さを感じていました。謹んでお悔み申し上げます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事