スノボ国母被告、初公判で「反省しています」「自分の夢はムービースターになることでした」

▼記事によると…

・米国から大麻を密輸したとして大麻取締法違反と関税法違反の罪で起訴されたトリノ・バンクーバー両五輪代表のプロスノーボーダー・国母和宏被告(31)の初公判が8日、東京地裁で行われた。

・国母被告の公判に先立って共犯者には懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決が言い渡されていた。

・起訴内容について「間違いありません」と認めた。

・被告人質問では、弁護側が約30分にわたって経歴や過去の偉業について尋ねる異例の展開に。プライドに満ちた証言を繰り返した。

・大麻を始めた時期を裁判官に問われた時は「14歳から北米で」とも説明。

・事件を起こしたことについての思いを問われると「今回の件ではすごくたくさんの人に迷惑を掛けたので本当に反省しています。もうこのようなことはしません」と述べた。

・検察側が懲役3年を求刑すると、弁護側は裁判官に「被告はトップクラスの活動を続け、皇居にも招待された。イチローと同じく国民栄誉賞級の人物です。世界では大麻合法化の動きもある。既に社会的制裁は受けており、早期の社会復帰を」と軽減を求めた。

1/8(水) 16:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-01080114-sph-soci

國母和宏 プロフィール


國母 和宏は、日本のスノーボード選手及び指導者。アメリカ合衆国カリフォルニア州在住。全日本スキー連盟スノーボード技術コーチ。
生年月日:1988年8月16日 (年齢 31歳)
國母和宏 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

薬物の売人とイチローを同じにするな。

このボケのいう「反省してます」は『反省なんかするかよボケ!』の意味なので、意味なし。こんな記事を載せるとは阿、呆痴新聞か、、、、

反省してないじゃん💢

甘いですね。アメリカで自分の名前が売れているから、アメリカで活躍しようとしているようですがアメリカは日本よりはるかに厳しいですよ。

ヤフーニュースらしい悪意の塊の見出し輪ロタ。

言い訳になってないし、色々失礼だなぁ

皇居に招待されたことを利用するとかク◯すぎるだろ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事