ゴーン被告が使っていたパソコン差し押さえ 弁護側が拒否

▼記事によると…

・日産自動車の元会長のカルロス・ゴーン被告が、中東のレバノンに逃亡した事件で8日午前、東京地方検察庁の係官が弁護団の都内の事務所を訪れ、裁判所の令状に基づいてゴーン元会長が使っていたパソコンを差し押さえようとしましたが、弁護側が拒否したことが関係者への取材で分かりました。

検察は今後の対応を検討するものとみられます。

2020年1月8日 16時42分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200108/k10012238651000.html

カルロス・ゴーン


カルロス・ゴーンは、ブラジル出身の実業家。2004年に藍綬褒章を受章。ルノー、日産自動車、三菱自動車工業の株式の相互保有を含む戦略的パートナーシップを統括する「ルノー・日産・三菱アライアンス」の社長兼最高経営責任者を務めていたが、2018年11月に東京地検特捜部に金融商品取引法違反の容疑で逮捕され、その後解任された。
生年月日: 1954年3月9日 (年齢 65歳)
カルロス・ゴーン - Wikipedia

弘中惇一郎 プロフィール


弘中 惇一郎は、日本の弁護士。東京弁護士会所属。元自由人権協会代表理事。1964年、東京大学入学。1967年司法試験合格。東京大学法学部卒業。司法修習22期を経て1970年弁護士登録。カルロスゴーン被告の弁護人でもある。
生年月日:1945年10月16日 (年齢 74歳) 弘中惇一郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

他の依頼者の情報も入ってるパソコンをゴーンに「触らせるわけない」としたら、「他の依頼者の情報も入ってるのに、差し押さえられたら他への影響がある」というご主張は成立しなくなりませんか。

なぜ弁護士に取材等して情報開示を求めないの?

なるほど、弁護士には拒否権があるのか…

国外脱出されたという状況で裁判所の令状があっても拒否しちゃうんだ。

都合が悪いのかな

逃亡幇助容疑で逮捕しちゃえよ😩

裏切られたんじゃなくてグルとしか思えん行動だな

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認