新幹線殺傷で無期懲役確定 検察と被告控訴せず

▼記事によると…

・東海道新幹線で平成30年6月、乗客の男女3人が殺傷された事件で、殺人罪などに問われた無職、小島一朗被告(24)を無期懲役とした横浜地裁小田原支部の判決が確定したことが7日、分かった。

判決は検察の求刑通りで、期限の7日午前0時までに検察側、被告側双方が控訴しなかった。

2020.1.7 11:05
https://www.sankei.com/affairs/news/200107/afr2001070007-n1.html

東海道新幹線


東海道新幹線は、東京駅から新大阪駅までを結ぶ東海旅客鉄道の高速鉄道路線およびその列車である。 多くの列車が山陽新幹線に直通する運行体系がとられていることから、総称して「東海道・山陽新幹線」とも呼ばれる。
東海道新幹線 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

日本の司法はヌルイな 人間である以上、更生の余地があるとか思ってるんでしょう

無期懲役の房を仕切ってるのはヤクザ者か極悪人だとか…。そんな中で彼は耐えられるのか?刑務所を甘く見てるのかも…と言う話を言ってたコメンテーターがいた。

無期懲役を求刑してるんだから、死刑はあり得ないので想定通りの展開と言っていい それよりも、そろそろ死刑と有期・無期刑以外の選択肢を考えても良い時期なのではと思う

数十年後に、この殺人鬼が世に放たれ、再度犯行に及ぶ宣言もしている。そのとき、こいつ以外、検察や裁判所は責任をもてるのだろうか。

まあしょうがないわな 裁判官がそうやって判決だしたんだし文句いってもこいつは死刑にならない

何年かしたら、こいつ仮出所して、また殺人事件を起こすぞ。

必ずまた人殺すと宣言してる奴を◯刑にしないでどうするんだよ?

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認