[大弦小弦]「中世」司法からの逃亡

▼記事によると…

・▼かつて、国連の会議で他国から司法制度を「中世的」と批判された日本の大使が「シャラップ(黙れ)」と逆ギレしたことも。恥の上塗りをいつまで続けるのか

▼億万長者であるゴーン被告の逃亡に共感はしない。今後裁判所が保釈に慎重になれば、持たざる者が一層人質にとらわれることになる。ただ、逃亡、後進性の暴露と、今回の事件が日本の司法にとって二重の敗北であることは動かせない

2020年1月6日 07:30
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/518471

▼関連ツイート

阿部岳 プロフィール


沖縄タイムス社編集委員。1974年東京都生まれ。上智大学外国語学部卒。97年沖縄タイムス社入社、政経部県政担当、社会部基地担当、フリーキャップ、北部報道部長などを経て現職。著書「観光再生―テロからの出発」(沖縄タイムス社)。
阿部岳 - 沖縄タイムスより

twitterの反応

▼ネット上のコメント

コイツの立ち位置はどこなんだよw

自分の書いた記事読み直してから上げろよなw 一つの記事の中で矛盾しまくりw

今まで緩すぎたわ 保釈の時にGPS監視するようにするっぽいってよ 保釈中に逃亡されるとかそんなのしなかった中世の方がマシだったんじゃないか

ゴーンもアベガー聖人コース入りか?

ああ、やっぱ「中世中世」連呼してるのこの手の連中なんだな

じゃあ、まず憲法を改正しようぜ

こじらせてるなあ…

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認