京アニ放火犯を反省させた女性看護師「こんなに優しくしてもらったことはなかった」

▼記事によると…

・36人が死亡し、33人が重軽傷を負った京都アニメーション放火殺人事件から5カ月。青葉真司容疑者は現在、治療にあたった大阪府内の近畿大学病院から、京都市内の病院に移った。

・「実は、近大病院で看護にあたっていた女性看護師の1人を気に入ったらしく、彼女がいる時は機嫌が良くて殊勝な態度を取るが、いない時は不機嫌でわがままに振る舞っていた。転院した現在の病院では、彼女がいないこともあって気分の波が激しく、『どうせ死刑だから』『話す必要がない』などとふて腐れ、リハビリにも消極的だといいます。体調の回復を待って、逮捕は20年になる見通しです」(捜査関係者)

週刊文春 2020年1月2・9日号
https://bunshun.jp/articles/-/22595

京都アニメーション


株式会社京都アニメーションは、日本のアニメ制作会社。略称は京アニ。主にテレビや劇場用アニメーション作品の企画・制作、他社作品の制作協力を行っている他、出版事業やマーチャンダイジング事業なども行っており、アニメーションを軸としたコンテンツ事業を展開している。会社商標ロゴは「京」の文字をモチーフにしてデザインしたもの。
代表者: 八田英明(代表取締役社長)
京都アニメーション - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

青葉真司清々しい程のゴ◯で笑った

そもそもあいつ反省してないからねぇ。ただあいつの一方的な看護師への好意っていうどうでも良い記事

今、彼は事の大きさに気づき始めてるかもしれない。反省するかどうかはさておき。

恋って素晴らしいよね。

恋してる場合じゃねぇだろ真司

ナースも可哀想だわ。

看護師さんは優しくしたんじゃないよ。仕事しただけだよ。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事