令和最初の初セリ すしざんまい1・9億円マグロ落札 史上2番目の高値に

▼記事によると…

・東京中央卸売市場・豊洲市場で5日、新春恒例の「初競り」が午前5時ごろから行われ、すしチェーン「すしざんまい」を運営する「喜代村」が、276キロの青森県・大間産マグロを、1億9320万円(1キロあたり70万円)で競り落とした。(数字は速報値)

落札した同社の“マグロ大王”の異名をとる木村清社長(67)は「今年もいいマグロがいっぱいでした!(落札したマグロは)一番いいやつ。お客さんにおいしいマグロをいっぱい食べてもらいたいね!」とにんまり。

2020年1月5日 7時15分
https://news.livedoor.com/article/detail/17619684/

木村清 プロフィール


木村 清は、日本の実業家。株式会社喜代村代表取締役社長。
生年月日:1952年4月19日 (年齢 67歳)
木村清 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

社長また太った?

お見事です!しかし、お体が心配です。健康的に痩せざんまいでおねがいします。

去年の6割ぐらいか😔😔

高いなぁ

落札おめでとうございます。誰と競り合ったんだろう。勝てると思ったのかなぁ。

小杉に見えてしまったすまん

社長色んな意味で肥えすぎ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認