自衛隊員「雑魚寝」問題に光――補正予算でベッド9900個購入へ!

▼記事によると…

・トイレットペーパー約89万個に続き9900個の簡易ベッドが

12月11日付産経新聞に「災害派遣自衛隊員の環境改善へ 補正予算案でベッド1万台購入 来年度予算案では自衛隊事務官を大幅増」という見出しの記事が出ました。令和元年度補正予算案の防衛費で9900個の災害派遣時用の用具入れと簡易ベッドを購入するとのことでした。台風19号災害派遣で自衛隊員の宿営地ではさまざまな種類の簡易ベッドがありました。私物だからです。この「自腹」問題も解決に向けてGO!です。

また、この連載で取り上げたトイレットペーパー約89万個や、戦闘服や下着、靴下、簡易トイレ等も購入するとのことです。約89万個のトイレットペーパーという具体的な数字があがったことには、なんか「おおっ!」と感慨深いところがあります。まだまだ足りないものはありますが、一つ一つ変えていく具体的な手応えを感じ、自衛官不足に歯止めがかかればと期待しています。

1/4(土) 8:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200104-01634785-sspa-soci

自衛隊


自衛隊は、自衛隊法に基づき、日本の平和と独立を守り、国の安全を保つために設置された部隊および機関。 事実上の軍事組織であり、国際法上は軍隊として扱われる。陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊の3部隊から構成され、最高指揮官たる内閣総理大臣および隊務統括を担う防衛大臣による文民統制の下、防衛省によって管理される。
設立: 1954年7月1日, 日本
自衛隊 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

こういうのって補正予算なんかではなく、通常の予算要求で要求して普通に支給されるようでないと駄目でしょ?

自衛隊の人数からしてこのベッドの数で足りるのかな?これ実際に簡易ベッド使えるのは現場に出ない指揮官クラスで現場に出るような下士官クラスはこれからも雑魚寝だったりして…

よかった🤗 でも遅すぎ‼️

国は防衛費はケチってないんじゃないの?大枠の中身の使い道は各幕の責任でしょうけどwwhttps://

だけじゃ困るんだよ!国民の命を守る隊員を守れる様に!!

結局は重くて組み立て難くて寝辛くて携行しづらいベッドが配分されるんだよね。なので少しでも寝心地が良くて軽くて組み立てやすいベッドを個人負担で買ってしまうんですよ。こんなもの買われると余計に疲れてしまうし、個人で買ったものを使うなって上司に怒られちゃいますよ

よかった、困ってるときだけ都合よく頼って、用が済んだらほったらかしというのは失礼だし、隊員の士気にかかわる 少しずつ待遇をよくしてあげて欲しい

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認