春名風花さん、ネット中傷に法的措置 苦しめられた10年間「絶対に引きません」

▼記事によると…

・「はるかぜちゃん」こと女優の春名風花さん(18)。9歳でツイッターを始めると、社会問題について自分の意見を率直につぶやき、すぐさま話題になった。今や20万人を超えたが、この10年間は誹謗中傷との闘いでもあった。

警察は対応してくれず、年配の警察官には「芸能界辞めたら」と門前払い。残された手段は民事裁判だった。

「顔の見えない人たち」からの中傷に対抗するため、春名さんはアルバイトで裁判費用を貯め法的措置をとった。
「本気でやれば、ネットは匿名じゃないと示せた」。春名さんはそう喜ぶ一方で、「裁判には時間もお金もかかって、被害者側が損ばかりしている。言ったもん勝ちはずるい」と複雑な心境も明かす。

「訴えることによって、誹謗中傷してくる他の人への抑止力になる。だから、続けることができた」。
「普通ならここまでたどり着くにもお金や時間の問題があって挫折する。でも、本当に負けたくないから、ここまで頑張ったので絶対に引かない。いろんな加害者に、悪あがきしても無駄と言いたいです」。春名さんは初めての裁判をこう振り返る。

ただ、これで終わったわけではない。年明けにも、氏名などが情報開示された投稿者に対して損害賠償請求を予定している。

2020年01月04日 09時22分
https://www.bengo4.com/c_23/n_10611/

春名風花 プロフィール


春名 風花は、日本の女優、声優、タレント、ブロガーである。愛称ははるかぜちゃん。神奈川県出身。プロダクション・エース所属。
生年月日:2001年2月4日 (年齢 18歳)
春名風花 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

行くとこまで行ってください。

ごめんなさい出来る人間になることが大人になることだよ

訴訟費用をクラウドファンディングしても良いかもですね(*´ω`*)

トンネルの出口は見えてきている。頑張ってくださいっ!

おかしな事におかしいと言ってください 応援致します

ツイッターランドを光で満たそう(白目)……いや、マジで支持しているのだ。僕も暴言を吐かなくなったし。

というか10年前8歳時点でツイッター始めたってそもそもがツイッター規約違反なんだけど…それはいいんかなあ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認