トルコの航空会社がゴーン被告を刑事告訴「航空機の違法使用」で

▼記事によると…

・カルロス・ゴーン被告がレバノンに逃亡した事件で、トルコの航空会社MNGは3日、ゴーン被告に航空機を違法に使われたとして刑事告訴したことを明らかにした。

先月29日にドバイから大阪行きと、大阪からイスタンブール行きの2機のプライベートジェットを別々の顧客に貸出したところ、ゴーン被告の名前は公式の文書に一切出てこないまま使われたとしている

2020.01.03 18:35
https://times.abema.tv/posts/7035617

カルロス・ゴーン


カルロス・ゴーンは、ブラジル出身の実業家。ルノー、日産自動車、三菱自動車工業の株式の相互保有を含む戦略的パートナーシップを統括する「ルノー・日産・三菱アライアンス」の社長兼最高経営責任者を務めていたが、2018年11月に東京地検特捜部に金融商品取引法違反の容疑で逮捕され、その後解任された。
生年月日:1954年3月9日 (年齢 65歳)
カルロス・ゴーン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

流石、トルコ!

重ね重ねありがとうトルコ

トルコとしては密出国の片棒を担いでいないことをアピールする目的だろうけど、この打つ手の早さと的確さ、きちんと追い込んでいくスタイルは日本も見習うべきですね。

今回の件で関係ありそうなところがみんなしてゴーンから金をむしろうとしてるんじゃないか?って見方はできないかしら?w

日本が黙秘なのは怒りを増幅させている静けさですか?

世界的犯罪者を擁護してるフランス政府って知ってますか?😊

トルコありがとう!

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事