「お金がなかった」年末に出産の赤ちゃん放置 死亡 母親逮捕

▼記事によると…

・東京・足立区の住宅で年末に出産した赤ちゃんを放置して死亡させたとして、2日、31歳の母親が保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは東京・足立区西新井のアルバイト、池田知美容疑者(31)です。

警視庁によりますと、池田容疑者は先月28日に自宅の浴室で出産した女の子を放置し、元日に死亡させたとして保護責任者遺棄致死の疑いが持たれています。

・赤ちゃんの父親については以前の交際相手ではないか

・医療機関を受診していなかった

・「病院に行くお金がなく、周囲に相談できる人もいなかった」

2020年1月2日 22時42分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200102/k10012234261000.html

保護責任者遺棄罪


保護責任を遺棄・し、相手を死亡させてしまった場合は、保護責任者遺棄致死罪が問われます。 こちらも傷害の罪と比較して重い刑に処断されます。 傷害致死罪の罰則は【3年以上20年以下の懲役】です
保護責任者遺棄罪が問われるケースと逮捕された後の対処法

twitterの反応

▼ネット上のコメント

犯人は、逃げた男だ

色んな制度がある事をもっとみんなが知れるようにするべき。そしてもっと簡潔にするべき。ややこしい面倒なことが多すぎる

福祉関係の記事の最後に、どこに連絡すればアドバイスをもらえるのか! どこに行けば助けてもらえるのか!記載してあれば 救える命があるのではないか?と思う。

前の交際相手の確証がないってことは、、、まぁ誰かわからん相手の可能性があるってことよね

寂しく悲しいニュース。

これそもそも母親自身が妊娠する前に公的な支援が必要だったのでは?ギリギリで生きてた人が妊娠してしまったんではないでしょうか。

こういうケースはどうすればいいのですか。彼女がどこかに相談してたら行政やどこかの組織が助けてくれたんですかね。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事