年頭所感 自民・二階幹事長「謙虚であり続ける」

▼記事によると…

・国内外から高い評価を頂いていますが、大切なことは「謙虚」「丁寧」であり続けることです。学ぶべきところは謙虚に学び、正すべきところはしっかりと正していく。こうした姿勢を改めて心に刻み、政治を前に進めていかなければなりません。

昨年の統一地方選挙と参院議員通常選挙では、国民の皆さまならびに党員・党友の皆さまのご支援、ご協力を賜り、大変良い成績を収めることができました。本年も各級選挙の勝利に向け、党の総力を結集し、戦い抜く決意です。国民の皆さまならびに党員・党友の皆さまのご健勝とご多幸を心より祈念し、新年のあいさつと致します。

2020.1.1 00:00
https://www.sankei.com/politics/news/200101/plt2001010005-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

二階俊博 プロフィール


二階俊博は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。自由民主党幹事長、志帥会会長。
生年月日: 1939年2月17日 (年齢 80歳)
二階俊博 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

謙虚で無くてもいいから改革を前に進めろ。失われた30年、なんで未だにデフレ脱却出来ないのか。本当に下らない規制が多く、商売の邪魔にしかならない。その規制も改定が遅いし中途半端。

何を新年から五階してるのですか。

明けましておめでとうございます‼️✨😄全く同感致します‼️

引退して🤣

静かにしてください

ではまず習近平の国賓を取り消しください。

いまいち心に響かない

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事