「2050年に100%脱炭素化」東京都 基本戦略まとめる

▼記事によると…

・東京都は、将来的に目指すべき気候変動対策の目標を定めた「ゼロエミッション東京戦略」をまとめました。

それによりますと、都は「2050年の100%脱炭素化」という目標を打ち出し、太陽光発電などによる再生可能エネルギーを化石燃料に代わる基幹エネルギーにするとしています。

そして、都内を走る自動車をすべて電気自動車や燃料電池車に変えることや、都内のすべての建物で再生可能エネルギーによる自給自足を実現することなどを挙げています。

さらに、エネルギーを大量に消費する資源利用の在り方を大きく変えていくとして、プラスチックの削減とリサイクルの徹底を強化するとしています。

・小池知事
「気候危機はより身近になり、世界全体が歴史的転換点を迎えている。すべての都民に共感と協働を呼びかけ、ともに気候危機に立ち向かう行動を進めていく」

2019年12月28日 7時43分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191228/k10012230951000.html

小池百合子 プロフィール


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日:1952年7月15日 (年齢 66歳)
生まれ:兵庫県 芦屋市
小池百合子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

へー( ´,_ゝ`)

100%ってすごいな

東京タワーにドラゴンが落ちてきて人間が塩化すれば実現しそう。

ムフフッ2050年には草木が枯れるわね。どうする?東京..

おいおい、100%脱炭素化とか、百合子を止めろ、東京だけやってどうする

リーダーが目標、ゴール設定を掲げるのは大事。良し悪しはおいとて示してくれたら議論も深まりやすい。

まずはこれまでのゼロ公約の報告をですね…。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認