つるの剛士さんのツイート

除夜の鐘が煩い、お祭りが煩い、花火が煩い、風鈴が煩い、園児が煩い…

少数の煩いクレームにどんどん静かにさせられる寂しい日本。

次の煩いは蝉の鳴き声?鳥の声?人の声かな…

つるの 剛士 プロフィール


つるの 剛士は、平成・令和時代の日本のバラエティタレントで、歌手・音楽家、俳優でもある。本名は □野 剛士で、□の部分は「靏」の異体字である「靍」のさらなる異体字で、「鳥」の火部「灬」が省略された「一」になって「鳥」の7画目を貫通しているもの。福岡県出身。 都立大泉北高等学校卒業。所属芸能事務所は太田プロダクション。
生年月日:1975年5月26日 (年齢 44歳)
つるの剛士 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

クレーマーの声が一番うるさいですよね(。・ω・。)

日本の伝統がどんどんなくなるのは寂しいですね。。。除夜の鐘がなってこその次の年!って気持ちなるので無くさないで欲しいです

クレームが煩い。中止して欲しい。

理解できないクレーマー。このクレーム出してる家で増改築とかして近所からうるさいとクレーム来たら増改築止めるのかな

今の日本人の心が貧しい証拠です。。。そんなに煩いの嫌なら無人島にでも一人で住んだらいいと思うばかりです😞

日本人の心が貧困化していることはとても悲しいです😢こうして古来の伝統が消えていく。寂しいですな。

日本人ではない人の声ですね( ゚д゚)

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事