えるさんのツイート

小保方晴子さんの近況が描かれた記事だけど、静かに一般人として暮らす人を顔も隠さずバイト先やらプライベートな時間やら彼氏が出来ただの晒すマスコミの感覚は、やっぱりおかしいと思う。

彼女には平穏に暮らす権利すらないというのだろうか。

小保方晴子 プロフィール


小保方 晴子は、独立行政法人理化学研究所の元研究員、文筆家、パティシェ、雀士。 2014年1月末にSTAP細胞の論文をNature誌に発表し「リケジョの星」として一夜にして時代の寵児となった。しかし当該論文や早稲田大学の博士論文に不正が発覚し、一転疑惑の人物としてさらに大きく話題となった。
生年月日: 1983年9月25日 (年齢 36歳)
小保方晴子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

見出しで煽ってるもんなぁ

STAP細胞はありましたか?って書いた者に人の心はありますか?って聞いてみたい。

ここまで追いかけ回されて気の毒ですし、精神的に大丈夫でしょうか。研究者の道がなくなり自活為ていくためには誰しも働かなくてはならないでしょう。懸命に働く姿尊いですよ。メディアは凶器であることを自覚した方がよい。

次の人生頑張ってるんやな

STAP細胞はあったし、ハーバード大学が今年の夏だったか、ついこのあいだ世界各国に特許申請をしていて、ある国で最後の特許申請を終えたってニュースでやっていた。

静かに麻雀くらいさせてやればいいのに

もう、そっとしておいてあげて欲しい🌸

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事