小沢一郎議員のツイート

権力の私物化と不正と隠蔽の毎日だが、一番問題なのはこうした政治を許している国民の意識。

内閣支持率が良い例。

いくら政権が悪いことをやっても「自分の生活には関係ない」と無関心になれば、権力は歯止めなく暴走する。

利権が政治の最大の関心事となる。

最終的に一国の政治の未来を決めるのは国民。

小沢一郎 プロフィール


小沢一郎は、日本の政治家。国民民主党所属の、衆議院議員、国民民主党総合選対本部長相談役。 自治大臣兼国家公安委員会委員長、内閣官房副長官、自由民主党幹事長、新生党代表幹事、新進党幹事長、新進党党首、自由党党首、民主党代表代行、民主党代表、民主党幹事長、国民の生活が第一代表、生活の党代表、自由党共同代表などを歴任した。
生年月日: 1942年5月24日 (年齢 77歳)
小沢一郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

選挙に行かなきゃ。

若者の投票率が3割、気になって仕方がないです😓

公約を守らない議員右でも、左でもない中間層を受け入れる政党がない。それらも、問題かと・・・

国民が政権に影響を与えるなら、総理選びを国民投票にすべきかと思いますが。

しっかりとした受け皿を提示できずに、選挙に負け続けた野党も責任を痛感してもらって、次の総選挙では必ず勝ってもらいたい

国民の意識もそうですが権力の不正見張って真実を伝えないメディアも問題だと思います🙏

どうか、1日も早い野党共闘をお待ちしています。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事