《パワハラ新音声入手!》木下医師がまたもや恫喝「障害者なんじゃないか、お前」

▼記事によると…

・2019年12月17日、週刊文春デジタルが報じた「《暴言音声公開》ジャガー横田の気弱な夫“木下医師”が壮絶パワハラ「ドアの開閉音にも激高し恫喝」元スタッフが損害賠償請求」。医師でタレントの木下博勝氏(51)が、当時働いていた「医療法人社団 颯心会」で暴言などのパワハラを行っていたと、准看護師の束原康寛さん(前回記事ではAさん)と同会で管理職に就くBさんが告発。

束原さんは当初匿名で告発していたが、木下氏がパワハラ内容を真っ向から否定したため、実名での告発を決意。

・取材を進めるなかで、束原さんに対する木下氏の新たな暴言音声が見つかった。木下氏によるパワハラが日常的に続く中で、用心のために録音したという。その時の状況について束原さんが語る。

2019.12.24
https://bunshun.jp/articles/-/22044

録音された音声データ

木下博勝 プロフィール


木下 博勝は、日本の医師、鎌倉女子大学教授。杏林大学医学部卒業、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。芸能事務所「パーフィットプロダクション」に所属しタレント活動も行っている。
生年月日: 1968年1月20日 (年齢 51歳)
木下博勝 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これは流石にアウトですな…絶対に言っちゃいけない事だわ…

まず、言われた事を忘れるのが発達障害ではないし、障害者の定義も間違ってますから!

障害当事者として、法的措置を検討したい。もし可能であれば、私はが木下医師に訴訟を提起したい。この逸脱した言説を、私は決して許さない。

見た目弱そうに見える人は裏では怖いよ。

障害者、発達障害、完全に侮辱したものの言い方だわ。言い訳がましくてさらに怪しくみえるわ。

どんどん出てくるな。息子が可愛そう

医者として1番言うたらアカンやつちゃうん

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事