「1泊1万円が95万円に!」ってあり? 東京五輪に便乗する民泊料金高騰が凄まじい

▼記事によると…

・東京五輪まであと200日余。いま話題なのが期間中の民泊料金だ。

新宿区四谷にある築40年の木造アパートは、和室2部屋14平方メートルの民泊料金が1泊22万円。

・オーナーは「40万円の所もあるという記事を読んで値段をつけた」という。すでに問い合わせが1件あったそうだ。

・築地には洋室2部屋25平方メートルで、通常は1泊1万円を95万円に上げた物件も登場した。

・若狭弁護士によると、1泊95万円は「アウト」という。「通常料金の10から20倍でも灰色とされますから、とてつもない倍率です」

・「ありえない金額は、民法的に無効の可能性がある。どこかで制限しないと、へんな組織がかかわることも考えられます」

2019年12月23日 12時51分
https://news.livedoor.com/article/detail/17567610/

2020年東京オリンピック


2020年東京オリンピックは、2020年7月24日から8月9日までの17日間、日本の東京で開催される予定のオリンピック競技大会。一般的に東京オリンピックと呼称され、東京五輪と略称される。公用文では第三十二回オリンピック競技大会の表記も見られる。東京での五輪開催は、1964年以来2回目。
日付:2020年7月24日(金) – 2020年8月9日(日)
2020年東京オリンピック - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

一泊にその金額を使う人達はsecurityの低い民泊よりも 普通に隣県の大手groupのホテルを選ぶやろ🤣

健康ランドに泊まるという選択肢もある。

中古マンション買えば元がとれそう。

津田沼近くだけど、支配人の意向により美少女なら1泊3万円あげるから泊めてあげるっていうところあるんですよ。僕の家なのですが。いかがです?

95万円分のサービスが可能なのか日本に?

値段上げても誰も止まらなければ0円

誰が泊まるんやw

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認