セブン-イレブンが時短営業で注目の店主に契約解除通知 理由は「日本一クレームが多いから」

▼記事によると…

・セブン-イレブン東大阪南上小阪店は2019年末での契約解除を通告されたそう

・オーナーは本部から連絡があり、契約解除の通知が渡されたという。苦情の多さや、店主が社長に対してTwitterで悪口を言ったことが原因とのこと。

・同店は時短営業で本部と揉めてきたため、別の理由での解除が不可解だという

2019年12月23日 11時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/17566892/

セブン-イレブン


セブン-イレブン は、アメリカでコンビニエンスストアを展開する企業。 テキサス州オーククリフで、1927年にオープンした氷販売店がはじまり。
代表者: 代表取締役社長 永松文彦
セブン-イレブン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

日本一クレームが多いから解雇とかしたら今度はまた別の店舗が日本一クレーム多くなって一生解雇ラッシュ終わらんが、言い訳としてはちょっと微妙では?

どっちもどっち…?

口コミ凄かった。けど確かにセブンイレブンである必要は無いというのは若干納得した( ´△`)

ここのお店調べたらクチコミ内容がヤバイ

店長の本部への苦情の方が多いと思う

確か有名なクレーム店だったかと…

それを真摯に受け止めて改善しないのはどうかと思う

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事