さんま「アイツらも生活ある」自粛中の後輩芸人に思い 「TV出るな」中傷巡り“らしく”提言も

▼記事によると…

・お笑いタレントの明石家さんま(64)が21日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。

・「生活があるから」と話し、さらに口にしたのが謹慎中の後輩芸人2人の名前。「宮迫にしても、徳井にしても“テレビ出されへん”とか“まだ早い”とか復帰がどうのこうの言うけどアイツらも生活があるから。その点はやっぱり、口出しできない」と語り、生活を考えると「もう『お前の好きなようにやれ』とかっていうことになる」とした。

・さらに、さんま流のジョークも込めながら「世間がバァーとネットで批判してる人らが、小遣い送ってあげて欲しいねん。『出んな、ボケ』(復帰は)『早いわ』とか偉そうに言ってるやつ。そう言うんやったら、(生放送動画配信の)ショールームみたいなやつに、100円でもええから、『文句言うて100円』とか『悪口言うたら200円』とか決めといたらええねん」と提言も。

「韓国なんかもネットの批判で命を絶つような女優さんとか、もう何人もいるから。その辺は考えて」と続けると、ゲスト出演したタレント・藤本美貴(34)も「いいシステムですね。言えるし、言われても耐えられますね」と賛同していた。

12/22(日) 10:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191222-00000143-spnannex-ent

明石家さんま プロフィール


明石家 さんまは、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優、落語家である。企画等のクレジットでは本名名義も多い。吉本興業所属。本名は「杉本 高文」 和歌山県東牟婁郡古座町生まれ、奈良県奈良市育ち。
生年月日:1955年7月1日 (年齢 64歳)
明石家さんま - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

生活があるなら、別に芸人でなくてもいいのでは?一般人は、生活のために、好きでもない仕事でもやってますよ。

いや、そもそも自業自得だし、使わないのはテレビの都合。視聴者も見たくないもの出たら嫌だろ。芸能人だけは特別って言う選民思想もここまで来ると引くわ。それに仮にやらかしても才能ある人はどうとでもしてるよ。

大御所芸人に苦言を催させる世間は終わってる。

バイトなり普通に働け

もうさんまが養えばいいじゃん家族ごと

テレビに出てもいいけど需要ない事実は変わらない

芸人の生活なんざ知ったこっちゃねーよ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認