いつでも政権を担う準備はできている

▼記事によると…

・12月14、15日に産経新聞社とFNNの合同世論調査では、次の首相にふさわしい政治家で石破茂氏が18.5%で、安倍首相を抑えてトップに立った。現在、石破氏自身はまったくの無役で、石破派からも一人も閣僚を出せていない。そのような状況下でありながら、一貫して石破氏に批判的な産経の調査でトップに立ったことの意味は決して小さくはないだろう。

その石破氏に、政権取りにかける抱負を聞いた。

・いつでも政権を担う準備はできていると語る石破氏と、その政権構想と日本の民主主義の立て直し方などについてジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

2019年12月21日 20:09
https://blogos.com/article/425093/

▼動画を見る

石破茂 プロフィール


石破 茂は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、水月会会長、自由民主党水産総合調査会顧問。血液型はB型。 防衛庁長官、防衛大臣、農林水産大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、さわらび会会長、無派閥連絡会顧問、自民党たばこ議員連盟副会長などを歴任。
生年月日:1957年2月4日 (年齢 62歳)
石破茂 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

担う準備って、自民党員以外にも投票権を与えようとしているのかな

今年最後の笑い納めかな?😊

来世でどうぞ

野党から支持されてるってだけで避けるわ

既に手遅れです。。。

どうでもいいです。

毅然と無視させて頂きます。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認