「クマを殺すな!」批判に猟友会員「害獣駆除への社会的無理解の方が問題」

▼記事によると…

・猟友会の会員が、害獣駆除への社会的な無理解は「深刻な問題」だと語った

・クマなどは重大な脅威だが、「殺す必要があるのか」と批判が殺到するそう

・警官らも批判や不慮の事故を恐れて、なかなか発砲の許可を出さないという

2019年12月21日 5時56分
https://news.livedoor.com/article/detail/17558384/

大日本猟友会


一般社団法人大日本猟友会は、野生鳥獣の保護、狩猟事故・違反防止対策などの活動、日本国内における狩猟者のための共済事業を行っている法人。1929年9月26日に創設され、1939年8月1日に社団法人として認可され、2012年4月1日から一般社団法人に移行した。
大日本猟友会 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

理不尽の極み也。

殺したけど、山に返したって言えば丸く収まる。

↑山に還した(意味深)

外野の言うことばかり気にしているからそうなるんだろ?そこに住んでいる当事者である地元の問題なんだから気にする事はないし無視でいいかと思う。それと、いちいち駆除したことを大々的にニュースにする必要もない。

一体ダレノタメ

これは地元の意見を最優先してほしい

非難する人の街に逃がしてあげたら?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事