受難続きの1年…NHK「法は犯しません」誓約書義務化へ 出演者の身体検査重要性を再認識

▼記事によると…

・来年スタートのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は、重要な役どころを務めていた沢尻エリカ被告(33)がMDMA所持で逮捕され、撮影分が“お蔵入り”となる前代未聞の事態となった。

それまでも受難続きで、15日に最終回を迎えた前作「いだてん」では、ピエール瀧(52)がコカイン使用で逮捕、チュートリアル徳井義実(44)が所得の申告漏れで活動自粛と不祥事が相次いでいる。

この事態を重く見て、NHKは出演者たちの身体検査の重要性を再認識。

演者に“身の潔白”を証明させる誓約書へサインを義務化する方向で話を進めている。

誓約書は「現在、法律に触れるようなことはなく、今後も法律に触れるような事件を起こさない」との趣旨で、ドラマ出演時にタレント本人と所属事務所の社長が直筆署名をする形だ。

事件が起きた際には即、賠償支払いを義務付ける。現在は書面の内容を検討しており、年度内にも判断するとみられる。

[ 2019年12月20日 09:00 ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/20/kiji/20191220s00041000110000c.html

日本放送協会


日本放送協会は、放送法に基づき設立された日本の公共放送を担う特殊法人。総務省が所管する外郭団体である。 公式略称は、「NIPPON HOSO KYOKAI」の頭文字を取り「NHK」と呼称・記される。「NHK」は日本放送協会定款第2条で定められた公式な略称である。
代表者: 上田良一(会長)
日本放送協会 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

当然だよな

NHKの関係者が法を犯したら賠償すべきでは?

今頃かよ…こんなん数十年まえからやっとかんといかんやろ

欧米のようになりたいなら当然のように契約書社会になるわな

それが一番必要なのはNHK自身だろwwww

誰もNHKに出たがらなくなる

タレントは信用が第一ならその信用を担保させるべきだよな

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認