習主席“国賓来日”自民党から政府に注文相次ぐ

▼記事によると…

・来年春に予定されている中国の習近平国家主席を国賓として迎えることを巡り、自民党から政府に注文が相次いでいる。

自民党・鈴木総務会長:「多くの国民が喜んで迎え入れることができるような環境を作らなければいけない。それについては政府もしっかり中国側に促さなければならない」

中国で日本人の拘束や尖閣諸島沖合で中国公船の領海侵入が相次いでいることを受け、自民党の総務会では政府に対して、中国側に対応を求めるべきとの声が相次いでいた。

19日の会合では外務省幹部から領海侵入の際の対応などを聞き取り、環境整備に努めるよう政府側に求めた。

[2019/12/19 16:28]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000172032.html

習近平 プロフィール


習 近平は、中国の政治家である。胡錦濤引退後の中国の第5代最高指導者であり、2012年より第5代中国共産党中央委員会総書記、第17期・第18期・第19期中国共産党中央政治局常務委員、第6代党中央軍事委員会主席、2013年より第7代中華人民共和国主席、第4代国家中央軍事委員会主席を務めており、中央国家安全委員会(中国語版)、中央網絡安全和信息化委員会(中国語版)、中央全面深化改革委員会(中国語版)、中央全面依法治国委員会(中国語版)、中央審計委員会(中国語版)、中央軍民融合発展委員会(中国語版)の主任を兼務している。党内序列は第1位である。
生年月日: 1953年6月15日 (年齢 66歳)
習近平 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

安倍外交に成果なし

最近の安倍ちゃんは何かぶりぶりざえもん感があるなw

欧米が反中国に突き進んで、日本はそこと距離を置くのはうまいやり方だとは思う。米中の喧嘩を見物する位置だな。

外交はベッタリ友好か全面的に敵対するかの二択しかないと思ってんの?

結局日本は尻尾を振ることしかできない、外交が強かったことは戦後一度もない

外交、内政、経済、財政なにやっても大失敗に終わっちゃたな

中国は潰れる・・・何十年も前からこんな事を言い続けてるけど、日本のほうが先かもしれんなw

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事