男女平等、日本は121位に後退 世界的な格差解消は「99年半かかる」

▼記事によると…

・スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)は17日、世界153カ国を対象とした「男女格差報告」の2019年版を発表し、政治や教育など4分野を総合した男女平等の順位で、日本は昨年の110位から後退し121位となった。

世界的な男女間格差の解消には99年半かかると予測。政治への女性参画が進みつつも、道のりが依然遠いことを示した。

報告書は日本について、教育と健康の側面では格差はほとんど解消されたと分析。

しかし政治では首相に一度も女性が就任していないことに加え、議員や閣僚に占める女性の比率が低く、管理職や経営者の女性も少ないと指摘した。

2019年12月17日 8時36分
https://news.livedoor.com/article/detail/17536822/

男女平等


男女の性別による差別(性差別)を受けず,またしないこと。18世紀後半以降,婦人参政権,教育・就職の機会均等,男女同一賃金等を求める女性運動によって次第に実現されてきた。現行の日本国憲法は法の下の平等を謳っているが,仕事の内容や賃金において女性が不利益をこうむることは依然として多く(一般職,総合職),家事・育児・介護などが女性の役割として期待され,女性が家の外で働くのを困難にしている状況もあり,男女平等が十分に実現されているとは言い難い。
男女平等 - コトバンク

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これをやる自体、男女不平等

まずまともな女性議員連れてこいや。

男尊女卑と言う女性と、女尊男卑と言う男性で意見が別れてる時点で平等なんて無理なんだよ・・・

え?平等って肩書の率で決めるの?他国は首相を性別だけで決めてたのか

平等に対する価値観は国それぞれのはず…平等より公平を推します。まあ公平も国それぞれやけど…

このニュースに女性叩きのリプライがついてるのが、記事の内容と深刻さを如実に物語っている皮肉。

まあ、完全に公平になることはないだろうな

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事