慰安婦、12年に「公的責任」認める収拾案

▼記事によると…

・従軍慰安婦問題で2012年春、野田佳彦政権が、存命の被害者全員に駐韓日本大使が直接謝罪し政府予算で人道的措置を取る収拾案を韓国に提示、「公的責任」を事実上認めるものだと伝えていたことが、15日までの両国の元高官らの証言で分かった。

12/15(日) 17:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-00000079-kyodonews-pol

↓↓↓

▼長島昭久議員のツイート

Yahooコメントより

今件は2013年10月8日に朝日新聞で 慰安婦問題 野田―李政権で幻の政治決着 昨秋交渉 www.asahi.com/special/news/articles/TKY201310070533.html として伝えられていたものです。

具体的な話としては2012年3月に訪韓した佐々江賢一郎・外務次官により、

1.政府代表としての駐韓日本大使による元慰安婦へのおわび
2.野田首相(当時)が李明博(イミョンバク)大統領(当時)と会談し、人道的措置を説明
3.償い金などの人道的措置への100%政府資金による支出

を提案したとするものです。結局この件は衆議院の解散で有耶無耶になりました。

民主党政権からの政権交代後、6年以上前に伝えられていたものが、なぜこの時期になって「両国の元高官らの証言」として出て来るのか、不思議でなりません。ニュース性はまったく無いものですので、ご注意ください。

野田佳彦 プロフィール


野田佳彦は、日本の政治家。衆議院議員。千葉民主連合代表。 千葉県議会議員、財務副大臣、財務大臣、内閣総理大臣、民主党国会対策委員長、民主党政治改革推進本部事務局長、民主党幹事長代理、民主党代表、民主党最高顧問、民進党幹事長、院内会派「社会保障を立て直す国民会議」代表などを歴任。
生年月日:1957年5月20日 (年齢 62歳)
野田佳彦 - Wikipedia

長島昭久 プロフィール


長島 昭久は、自由民主党所属の衆議院議員。 子どもの貧困対策推進議員連盟幹事長、日本スケート連盟会長、朝鮮通信使交流議員の会幹事。
生年月日:1962年2月17日 (年齢 57歳)
長島昭久 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

また共同通信やらかしたか

また共同通信か❓どうしようもないね❗️

これが事実なら、野田を見直します。

なんツーことを計画してたんだ…

当時報道されてたよ。マスコミは全く批判しなかったけど。モリカケや桜なんて話にならんくらいの不祥事なのにね。

初期の論点は、「強制があったか無かったか」なんだけどね。ポストが動かされているよ。

共同の希望の希望じゃないですか?

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認