宮川大輔、YouTube出身芸人が「すぐアカンようになる」理由考察

▼記事によると…

・12月10日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、宮川大輔が、下積みせずYouTubeでブレイクした芸人が「すぐアカンようになる」理由を語った。

・だが、宮川は「NSCとか弟子とかわからへんけど、まったくルールわからへんまま芸人の中に入ってきて……っていうのも怖くない? なんぼ面白かったって、バッと火がついても、なんかすぐアカンようになる気がせぇへん?」と危惧。

その話に小沢も同意し、劇場があると「楽屋で先輩と後輩がいるから(芸人としてのルールやマナーを)覚えるし、終わった後、メシ連れてってもらったり」と、先輩との人間関係で得られるものが多いと話す。

宮川は「『ごめんなさい』とか言ったら、『ごめんなさいは、友達に謝る言葉やで』みたいな。『そこはちゃんと “すみません” やで』って」と、基本的な言葉遣いから学べるという。

小沢も「それを10代のときに教わるって(大事)。メシ行ったときの気配りとか」と自分たちの実体験も語っていた。

12/13(金) 20:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191213-00010008-flash-ent

宮川 大輔 プロフィール


宮川 大輔は、日本のお笑いタレント。 京都府生まれ滋賀県大津市比叡平育ち。吉本興業所属。既婚。事務所の先輩である宮川大助・花子の宮川大助とは同音異字。
生年月日:1972年9月16日 (年齢 47歳)
宮川大輔 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

老害サラリーマンレベルの言い草で草😂

YouTubeにはYouTubeのルールがあるだろうけど、縦の繋がり、横の繋がりは希薄なのかもね。元々アカン人達がYouTuberになってるんだろうから仕方ないんだろうと思うよ。

礼儀作法を大切にするのは日本人の美徳。と同時にしがらみでもある。
先輩に酒注げなくて嫌われるなら、そんなやつとの関係をきればいい。
テレビに出るなら、ガンガンやれ!

記事に対する批判ではないけれども、最近の芸能人や芸人は、やはり昔に比べると「一芸」とまで云えるほどスキルやクオリティはないと思います。

礼儀や伝統的な習慣を学ぶことは大事なことかもしれませんが、吉本に入って、月数百円やら数千円で本格的に売れるまで耐えるのと、動画配信で人気が直接収入が延びてくる環境をどちらを選ぶかというと、旧来の吉本ビジネスを選ぶ人はやはり減っていくのはやむを得ないでしょう。

そう思っていた方が気楽なんでしょうね。そりゃあ、自分の冠に芸人ローカルも知らない若造がくるのわねぇ

訳のわからんルールだろ、どうせ

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事